ここから本文です

「報知の撮っておき」星由里子、東京五輪で役作り

6/15(木) 11:27配信

スポーツ報知

 マイクをかまえているのはリポーターではなく、「若大将シリーズ」のヒロイン役などで知られる女優・星由里子(73)。1964(昭和39)年10月15日撮影で、20歳だった。

 少し風変わりな状況だ。チラリと写る旗と撮影日でお気づきかもしれないが、前回東京五輪の開催まっただ中で、競技会場・代々木体育館近くでの一枚。パトロールの警察官にマイクを向けている。次回映画で、ラジオの報道員役を演じることが決まり、「体験した上で…」と“役づくり”のため模擬取材に臨んだ。本格的に外国人客にもインタビュー。「感じだけは何とかつかめてきました」と手応えを口にしていた。

 時期と役柄で、これも気づかれた方がいるかもしれないが、この時、役づくりした映画とは東宝の「三大怪獣 地球最大の決戦」。ゴジラたち地球の怪獣とキングギドラが初激突した。

 写真と同紙面には、双子デュオのザ・ピーナッツが「ドイツでも人気」という意外な話題の記事も。そういえばこの2人も、怪獣のモスラと関係が深い大事な役で同じ映画に出ていたりする。

最終更新:6/15(木) 11:27
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ