ここから本文です

Ubi softブースを紹介 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』試遊には長蛇の列!【E3 2017】

6/15(木) 23:12配信

ファミ通.com

●新作タイトルの試遊台が目白押し!
 2017年6月13日~15日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで開催中の世界最大規模のゲーム見本市“E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)2017”。ここでは、新作が目白押しだったUbi softのブースリポートをお届けする。

 サウスホールの中央に位置するUbi soft。とくに驚くような仕掛けがあるわけではないが、とにかく試遊台の多さに目を引く。ブース中央にはNintendo Switch用ソフト『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』のデモプレイエリアが。任天堂とタッグを組んだ話題作ともあって、ここは人が尽きることがまったくなかった。ユービーアイソフトが誇る人気キャラクターのラビッツと、世界的なカルチャーアイコンでもあるマリオの共演は、北米ゲーマーの期待値も高いだろう。

[関連記事]
『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』 日本では任天堂より2018年発売決定! マリオとラビッツがコラボしたハチャメチャアクションゲーム

 『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の両隣から挟むようにして展開されていたのが、『アサシン クリード オリジンズ』(左側)と『ファークライ5』(右側)。こちらも期待作のためか、発売前にプレイをしようと並ぶゲーマーたちの列が一向に途絶えなかった。(今年のE3では初の一般チケットが販売さえたため、人気タイトルが展示されるブースは大混雑。人波に飲まれるとはまさにこのことである)

[関連記事]
『アサシン クリード オリジンズ』インタビュー&プレイリポート 鷲を巧みに使い索敵し、爽快なアクションで敵を撃破【E3 2017】
『ファークライ5』インタビュー 敵となるカルト教団の予言者“ジョセフ・シード”や犬の“BOOMER”について聞く【E3 2017】

 巨大スクリーンは左右に一つずつ設置され、ユービーアイソフトとイライジャ・ウッド自身の映像制作会社“SpectorVision”とのコラボタイトル『Transference』、海賊船の船長となって、敵対する組織(海賊)との艦隊戦が楽しめる『Skull & Bones』、そして長い沈黙を破りついに正式発表となった『Beyond Good and Evil 2』などのトレーラーが上映されている。

[関連記事]
『Skull and Bones』プロデューサーに聞く ユービーアイソフトの新作は海賊の香り漂うPvPがアツい海戦アクション【E3 2017】

最終更新:6/15(木) 23:12
ファミ通.com