ここから本文です

「NHKニュース・防災」アプリが大幅機能拡充。ゲリラ豪雨や熱中症情報など

6/15(木) 19:01配信

Impress Watch

 NHK(日本放送協会)は、災害情報や気象情報、NHKが取材した最新ニュースやライブ映像などが見られるスマートフォン向け無料アプリ「NHKニュース・防災」を6月15日に大幅にリニューアル。マップ機能などを拡充し、雨雲データだけでなく地震/津波や、気象警報/注意報などの情報を地図上で確認できるようにした。アプリの対応OSはiOS 8.0以降とAndroid 4.1以降。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「NHKニュース・防災」アプリは'16年6月に提供開始され、地震、津波、台風など災害の最新情報を閲覧できるほか、災害時などは、放送用のコンテンツとネット配信が同時提供され、アプリから視聴できる。ライブカメラの映像なども配信される。

 今回のアップデートにより、マップ機能を大幅に拡充。雨雲データだけでなく、地震/津波、台風進路、気象警報/注意報/土砂災害警戒情報/竜巻注意情報、土砂災害危険度を地図上で確認できるようにした。そのほか、熱中症情報のプッシュ通知や、警報などの見通しや、記録的短時間大雨情報などを新たに掲載する。

 NHKは「防災・減災のための情報をいち早くお伝えすることで、公共メディアとしての発信力を強化する」としている。

【新機能】
・マップ機能を大幅に拡充
・熱中症情報をプッシュで通知
 気象庁の指標をもとに、利用者の登録地域に「警戒」、「厳重警戒」、「危険」の情報が出た場合、朝と昼に通知
・警報などの見通しを新たに掲載
 気象庁が警報の今後の見通しなどを発表したときに掲載
・記録的短時間大雨情報を新たに掲載
・全体的なデザインを改善
・タブレットでの表示デザインを変更
 iPadで閲覧したときのデザインを最適化。Androidタブレットではスマートフォン版と同じ画面が表示される

AV Watch,中林暁

最終更新:6/15(木) 19:01
Impress Watch