ここから本文です

<将棋>藤井四段「うっかり見落とし、負けかと思った」

6/15(木) 23:28配信

毎日新聞

 第76期名人戦順位戦C級2組(毎日新聞社、朝日新聞社主催)1回戦は、藤井聡太四段(14)が瀬川晶司五段(47)を降した。藤井四段は「終盤に(相手の手を)うっかり見落として負けにしたかと思った。持ち時間6時間の対局は非常に楽しみにしていたが、集中力を欠いたところもあり、反省していきたい」と安堵(あんど)の表情で話した。

 一方、瀬川五段は「作戦はまずまずうまくいったが、わずかのリードを守れなかった」と語った。

最終更新:6/16(金) 1:29
毎日新聞