ここから本文です

ヤクルト原樹 則本に投げ勝った「何とか食らいついてやろうと」

6/15(木) 21:26配信

スポニチアネックス

 ◇日本生命セ・パ交流戦 ヤクルト6―2楽天(2017年6月15日 神宮)

 2年目のヤクルト・原樹が則本に投げ勝ち、4安打2失点でプロ初完投勝利となる2勝目を挙げた。

 お立ち台では「ここ最近、自分自身の負けが続いていた。相手は則本さんでしたが、何とか食らいついてやろうと思って投げました。(完投は)ずっとしたかったのでやっとできて本当にうれしいです。自分で締めてハイタッチするのは本当に気持ちよかったです」と声を弾ませた。

 6回、決勝の2点二塁打を含む4打数4安打の雄平は「則本投手でどうかと思ったが、樹理が一生懸命投げていた。気持ちだけで打ちました。記録を更新されても勝てばいいとみんなで話していました。パ・リーグの首位のチームに連勝できたのでこれを自信に頑張っていきたい」と5月20日以来の連勝に満足げだった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 4:05