ここから本文です

ランパンプス「とうきょうホイクマン」任命で気合「小池知事から『ちゃんとやれよ』と」

6/15(木) 14:03配信

スポーツ報知

 若手お笑いコンビ「ランパンプス」が、東京都の待機児童対策として保育の現場で働く人を応援するサポーター「とうきょうホイクマン」に選ばれ15日、東京都庁で任命式が行われた。

 小中高の教員免許を持っている寺内ゆうき(29)が、昨夏に保育士の免許を取得したことから白羽の矢が立った2人。相方の小林良行(27)は免許は“皆無”だが、来週から保育の知識や技能を取得するために「子育て支援員」の研修参加を予定しているという。

 小池百合子東京都知事が任命状を読み上げる際に「逮捕状」とボケを入れた後、「私も関西人ですから」と自ら口にした時には、微妙な表情をした2人。小池氏が退場した後「ボクら、千葉と北海道(出身)なんで。関西と言われても…」と苦笑しながら、その理由を明かした。

 「昨晩、小池さんが家でお茶漬けを出してくれる夢を見た」という寺内は、「(小池氏が)エプロンを着けてくれて『優しいな』と思ったけれど、ひもを結んだ後に背中をバシッと叩かれた。『ちゃんとやれよ』ということだと思います」と気が引き締まった様子。今後は実際に保育の現場に赴いたり、都が主催する待機児童問題に関するイベントなどに参加するという。

最終更新:6/15(木) 14:03
スポーツ報知