ここから本文です

ジャパンディスプレイ、グローブのままでも操作できるシームレスカバーの10.2型統合コンソールディスプレイ

6/15(木) 21:20配信

Impress Watch

 ジャパンディスプレイは6月15日、シームレスカバーガラスを用いてディスプレイ周辺のタッチスイッチを一体化し、デザイン性を高めてクルマのインテリアに組み込みやすいようにした車載向けの統合コンソールディスプレイパネルを発表した。

 この製品では、静電容量式の10.2型IPS液晶パネルにグローブをしたままでもタッチ操作が可能になる「Pixel Eyes」を採用。この画面と周辺にレイアウトする各種タッチスイッチをシームレスカバーガラスで一体化して、エアコンやラジオなどの操作パネルを1つにまとめることでデザイン性やレイアウトの自由度を向上させる。また、コントローラーICも画面とタッチスイッチで共通化し、1つのコントローラーICで一体化されたパネル内のタッチ操作を同時に制御する。

 同社はこれから迎える自動運転の時代に向け、使う人に優しいディスプレイを提案していくとしており、今後は曲面ディスプレイへの展開も目指すという。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:6/15(木) 21:20
Impress Watch