ここから本文です

3台のPCをシームレスに操作できるマウス「MX MASTER 2S」が販売スタート

6/15(木) 22:05配信

Impress Watch

 3台のPCをシームレスに操作できるロジクールのワイヤレスマウス「MX MASTER 2S」と「MX ANYWHERE 2S」が発売された。両モデルともカラーはグラファイト、ミッドナイトティール、グレイの3色がラインナップされている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格はMX MASTER 2Sが税込13,910円、MX ANYWHERE 2Sが税込10,940円で、販売ショップはツクモeX.パソコン館、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店、ソフマップ 秋葉原 リユース総合館、ドスパラパーツ館、ドスパラ秋葉原本店。

 ツクモeX.パソコン館とmouse computer秋葉原ダイレクトショップでは店頭にデモ機が設置されている。

■3台までのPCをシームレスに操作できる新機能「FLOW」に対応

 MX MASTER 2SとMX ANYWHERE 2Sは、同社製レーザーセンサー「Darkfield」を搭載したワイヤレスマウスの新モデル。それぞれ「MX MASTER 2」と「MX ANYWHERE 2」の後継モデルで、ワイヤレスシステムはUSB接続レシーバーを使用する2.4GHz帯の「Unifying」と、Bluetooth Smartの両方が採用されている。

 3台までのPCやタブレットなどのデバイスとペアリングし、操作するデバイスを切り替えて使用できる「Easy-Switch」機能が搭載。さらに、3台までのPCをシームレスに操作したり、PC間でテキストやファイルをコピー&ペーストしたりできるという新機能「FLOW」に対応している(専用ソフト「Logicool Options」が必要、同社Webサイトからダウンロード可能)。

 また、Darkfieldの最高解像度が従来の1,600dpiから4,000dpiにアップしたのも特徴。ガラステーブルや光沢のある面などでも、さらにスムーズに使用できるようになったとしている。

 総ボタン数は7(チルト機能を含む)。センサーの解像度は200~4,000dpiの範囲で調節可能(50dpi単位、初期値1,000dpi)。電源は内蔵のリチウムポリマー電池で、使用可能時間は最長70日間。充電はMicro USB経由で行なう。

 本体サイズと重量は、MX MASTER 2Sが幅85.7×奥行き126×高さ48.4mm、145g、MX ANYWHERE 2Sが幅61.6×奥行き100.3×高さ34.4mm、111g。

 対応OSは、Unifying接続時がWindows 7、Windows 8以降、Mac OS X 10.8以降、Bluetooth Smart接続時がWindows 8以降、Mac OS X 10.10以降。

[撮影協力:ツクモeX.パソコン館とドスパラパーツ館とパソコン工房 秋葉原BUYMORE店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:6/15(木) 22:05
Impress Watch