ここから本文です

ソニー平井社長、年収9億円=赤字の映画担当に11億円

6/15(木) 21:00配信

時事通信

 ソニーが15日に開示した有価証券報告書によると、2017年3月期の平井一夫社長の年収は9億1430万円(前期は7億9420万円)だった。年間報酬額は100万円増の5億1400万円だったが、ストックオプション(自社株購入権)の割当数が増えた。

 805億円の営業赤字を出した映画事業の担当執行役だったマイケル・リントン氏の年収は、年間報酬10億0700万円にオプション評価額などを加え、計11億4010万円に上った。ソニー広報・CSR部は「米エンターテインメント業界の競合他社を参考に報酬を決めた」と説明している。リントン氏は2月に執行役を退任した。 

最終更新:6/15(木) 22:07
時事通信