ここから本文です

ランドローバー、「5+2シートパック」標準装備の限定車「ディスカバリー・スポーツ 7 JOURNEY SPECIAL EDITION」

6/15(木) 22:34配信

Impress Watch

 ランドローバー(ジャガー・ランドローバー・ジャパン)は6月15日、プレミアムコンパクトSUV「ディスカバリー・スポーツ」の限定車「7 JOURNEY SPECIAL EDITION」の受注を開始した。販売台数は計96台で、価格は649万円。

【この記事に関する別の画像を見る】

 ディスカバリー・スポーツ HSEをベースとするこの限定車では、オプション装着することで乗車定員が7人になる「5+2シートパック」を標準装備。多人数乗車が可能になることに加え、2列目シート、3列目シートともにフラットに格納できるようになっており、ラゲッジスペースは7人乗車時の196Lから最大1698Lまで拡大可能。多彩なシートアレンジでさまざまな使い方に対応する。

 このほかに特別装備としては、フロントシートのヘッドレストに8インチスクリーンを埋め込んでリアシートで映画などを楽しめる「リアシート・エンターテインメント・システム」、防水・滑り止め加工が施された「LAND ROVERバッヂ付ラバーフロアマット」、インストルメントパネルとコンソールボックス内に設定する「充電対応USBポート」などを車内装備として採用。

 ボディカラーにはサントリーニブラック(20台)、フィレンツェレッド(42台)、ユーロンホワイト(20台)、インダスシルバー(10台)、ロワールブルー(4台)の5色を設定し、このうちサントリーニブラック以外では、Aピラーやルーフなどが黒に塗装される「ブラック・コントラストルーフ」を採用。さらに外観では「ブラック・デザイン・パック」の19インチホイールが装着され、ヘッドライトは「アダプティブ・キセノン・ヘッドライト」となる。

 このほか、自動緊急ブレーキ、レーンデパーチャー・ウォーニング、オートマチック・ハイビーム・アシストなどをセットにした先進安全装備「ドライバーアシスト・プラスパック」も標準装備して安全性を高めている。

Car Watch,編集部:佐久間 秀

最終更新:6/15(木) 22:34
Impress Watch