ここから本文です

里見女流5冠が記録係、肘掛け置く場所間違え…藤井は苦笑い

6/16(金) 0:41配信

スポニチアネックス

 ◇藤井四段26連勝

 藤井四段の対局の記録係は女性初のプロ棋士を目指す里見香奈女流5冠(25)が務めた。

 現在は棋士への“最終関門”となる三段リーグでも奮闘中の身。この日の起用について日本将棋連盟は「偶然。奨励会メンバーの務めですが、他を含めて誰がどの対局を担当するかは当日に決まります」と説明。対局前、対局者用の肘掛けを置く場所を間違えてしまって「すいません」と慌てながら直して、藤井を苦笑いさせる場面もあった。

 一方でインターネットの生中継観戦者らが「里見の記録係って豪華」などとネット上に書き込んで喜ぶなど、盛り上げに一役買った。