ここから本文です

将来的にW杯招致を=習近平氏が言及―サッカー

6/15(木) 22:33配信

時事通信

 中国の習近平国家主席が14日に国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長と北京で会談した際、将来的にワールドカップ(W杯)を招致したいとの意向を伝えたことが明らかになった。FIFAが15日までに公式サイトで発表した。

 習氏はW杯招致について、自身だけでなく、「多くの中国国民の夢」と語ったという。中国は2030年か34年のW杯招致を目指すとも伝えられている。 

最終更新:6/15(木) 22:45
時事通信