ここから本文です

阪神の原口、汚名返上の一打=プロ野球

6/15(木) 23:11配信

時事通信

 延長十回にサヨナラ左前打を放った阪神の原口は「心の準備はできていた。センター中心という気持ちでいき、いいポイントで打てた」と喜んだ。

 3試合ぶりの先発出場で、六回には左前打でチャンスを広げて同点につなげた。第2打席までは好機で倒れたため、より集中力が高まっていた。金本監督は「最初の2打席はガクッときた。でも、最後に取り返してくれて、勝負根性というか、集中力には恐れ入る」と汚名返上を認めた。

最終更新:6/15(木) 23:14
時事通信