ここから本文です

【巨人】5回に代打・阿部の犠飛で1点返すも6、7回に失点 陽岱鋼は頭部死球で交代

6/15(木) 21:46配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人―ソフトバンク(15日・東京ドーム)

 3回に1点を先取したソフトバンクは4回、左中間二塁打の柳田が江川の一ゴロで三進し1死三塁とすると、中村晃の二ゴロの間に2点目。巨人・内海はこの回まででマウンドを降りた。

 巨人は5回に反撃。先頭のマギーが右前打、長野、亀井もヒットで続いて1死満塁とすると、8番・小林に高橋監督はこの日スタメンを外れていた阿部を代打に送った。阿部はきっちり左犠飛を放ち、ようやく1点を挙げた。

 しかし、6回からリリーフした吉川光が3点目を奪われる。江川が内野安打で出塁、打者・中村晃の時にワンバウンドの投球を捕手・相川が前にはじく間に二進。ここで中村晃に中前打を打たれ、あっさり3点目を献上してしまった。吉川光はその後も安打と四球で走者を出し、1イニングもたずに4番手・田原に交代となった。

 その田原も7回1死一、二塁から中村晃に右翼線二塁打を打たれ4点目。その後、代わった森福が四球を出し1死満塁となったが上林を遊飛球、6番手で登板した篠原が鶴岡を空振り三振に斬り、1失点で切り抜けた。

 巨人は6回先頭の陽岱鋼がこの回から登板したソフトバンクの4番手・森から頭部に死球を受け交代(代走・重信)。森は危険球退場となり、5番手として岡本が急きょマウンドにあがった。

最終更新:6/15(木) 23:16
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 19:55