ここから本文です

【函館スプリントS】ブランボヌール、岩田を背にしっかり伸びた

6/16(金) 6:03配信

スポーツ報知

◆函館スプリントS・追い切り(15日・函館競馬場)

 12週間に及ぶ北海道シリーズの開幕重賞、函館スプリントS(18日)に出走する、15年の函館2歳Sの覇者、ブランボヌールが15日、函館競馬場で追い切った。Wコースで上々の動きを披露。サマースプリントシリーズ第1戦の北の大地で“夏女”が躍動するか。

 芦毛の夏女が上昇気配だ。ブランボヌールは岩田を背に函館競馬場のWコースへ。単走馬なりでも、直線は力強い脚さばき。内めを通ったとはいえ、5ハロン67秒9―12秒8でしっかり伸びた。中竹調教師も「追わずとも反応が良かった」とうなずいた。

 函館の新馬、函館2歳S、札幌のキーンランドCと洋芝で全3勝を挙げているが、「野芝のほうが合っているのかなと思う」と指揮官。それでも良績が集まるのは「時期的なもの」と指摘。冬毛が抜けて毛ヅヤも上々。〈11〉〈13〉着の近2走からの激変は十分だ。

最終更新:6/16(金) 6:03
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ