ここから本文です

【巨人】リリーフ陣が踏ん張れず7失点 14安打放つもイライラの16残塁で3連勝ならず

6/15(木) 23:00配信

スポーツ報知

◆日本生命セ・パ交流戦 巨人3―7ソフトバンク(15日・東京ドーム)

 4-1とリードを広げたソフトバンクは8回に貴重な追加点を挙げる。1死から松田が四球で歩くと今宮が右前打、柳田の右中間二塁打で松田が返りまず1点。さらに一塁走者・今宮も送球が乱れる間にホームへ。きわどい判定で一度はアウトになったが、リプレイ検証の結果セーフとなり、6点目が入った。さらに、この日初めて4番に入った江川が右前打を放ち、ダメ押し7点目を挙げた。

 巨人は8回に重信、坂本勇、村田と3本の二塁打で2点を返したが、時すでに遅し。9回はサファテに抑えられ、開幕カード中日戦以来の同一カード3連勝はならなかった。巨人は14安打を放ちながら、16残塁と得点に結びつけられなかった。

最終更新:6/15(木) 23:16
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 21:30

Yahoo!ニュースからのお知らせ