ここから本文です

『フラ恋』最終話、怪物と人間の“年の差100歳”の恋の行方は?

6/18(日) 23:30配信

オリコン

 俳優・綾野剛が主演する日本テレビ系連続ドラマ『フランケンシュタインの恋』(毎週日曜 後10:30)が25日の放送で最終話を迎える。綾野演じる120年間たったひとり、森の中で生きてきた怪物“深志研”と彼に人間の世界を教えながら距離を縮めてきた人間の女の子・津軽さん(二階堂ふみ)。深志研の起こした奇跡によって病気から解放された津軽さんだったが、このままハッピーエンドかと思いきや、予告動画では警察官に取り囲まれる深志研の姿が…。いよいよ、年の差100歳の恋の結末が明らかになる。

【動画】第10話予告公開

 同ドラマは世界中で有名なフランケンシュタインをモチーフに、医学博士である父が作り出した“怪物”が、人間の女の子・津軽と出会って恋をするファンタジックなラブストーリー。昏睡状態だった津軽だが、その手に深志研が触れたことで、彼女が目を覚ました。深志研の持つ菌が津軽の遺伝子に何らかの影響を与えたのだ。

 最終話では、深志研と津軽は、お互いの気持ちを確かめ合い、深志研の正体を知った稲庭工務店の面々も、二人を温かく迎える。引き続き職人として生きていきたいと一同に話す深志研だったが、彼の菌に怯える近所の住民が保健所に通報。彼は保健所へ連行されることとなってしまう…というあらすじが展開される。

最終更新:6/18(日) 23:30
オリコン