ここから本文です

大久保佳代子の番組スタッフがミス湘南ベストフォトジェニック受賞 ロバート秋山も大興奮

6/16(金) 11:50配信

デビュー

 大久保佳代子がメインMCを務めるゲームバラエティ番組『佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~』(フジテレビ毎週木曜日27:00~)の15日深夜の放送回で、同番組のAP(アシスタント・プロデューサー)の柘植美咲さんが、2017年度ミス湘南ベストフォトジェニック賞を受賞していたことが明かされた。

【写真】2017年度ミス湘南ベストフォトジェニック賞受賞の柘植美咲さんの写真。

 スマホゲームの会社「フジゲームス」の関連会社の名誉会長に就任した大久保佳代子が、社員の武田玲奈、ロバート秋山とともにゲームを広めるべく、夜な夜な会議をするというゲーム情報番組。ゲーム番組の要素に加え、深夜番組らしい水着姿のグラドル宣伝部員の奮闘も人気となっている。

 「ゲーム要素を強くする」といいながら、いつもの“エロトーク”全開の大久保。そこへ部下の武田が「このスタジオの誰かが、最近行なわれた『ミス湘南』でベストフォトジェニック賞に選ばれたんです」と業務報告。「誰? 誰? すごい!」とざわめく出演者。武田が「この番組スタッフ、APの柘植ちゃんです!」と発表するとスタジオは驚きに包まれた。

 スタジオの隅にいた柘植さんがおもむろにグラウンドコートを脱ぎ去ると、その下は純白のビキニ姿。ロバート秋山は「なんだ? このパターン! 一番エロいよ! ずっとそこにいた人が、今日水着に!」と歓喜。水着姿のグラドルに囲まれているよりも、一般人のスタッフの水着姿に大興奮の様子。

 柘植さんは「すいません…みんなと一緒に立ちたくなかった。皆さんお綺麗なので…」と、グラドルたちに気を遣うも、「(ミス湘南受賞を)Yahoo!ニュースに取り上げていただいて。すみません、皆さんを差し置いて」と発言。グラドルたちからは「『差し置いて』が多い!!」と大ブーイング。

 大久保は「いやいやいや、イヤミですよ!それ」とたしなめつつも「いいね、色白だし」と好評価。ロバート秋山は「くるっと回ってもらっていい?」と興奮冷めやらず。柘植さんは「今日はこのまま水着でいるので…」と水着姿で仕事をこなし、「スタッフの子が水着になるなんて…どんどん下品な番組に…」と大久保もあきれ気味だった。

 柘植さんが受賞したのは、設立34年のアマチュア写真団体「湘南女性写真研究会」が主催する『2017年度ミス湘南コンテスト』のTOP3入賞にあたるベストフォトジェニック賞。4月29日に行なわれた授賞式では「カメラマンさんやミス湘南のみんなと、沢山の良い作品と楽しい時間が作れるよう常にhappyで頑張ります!」と意気込みを語っていた。

■2017年度ミス湘南ベストフォトジェニック
柘植美咲(つげ・みさき)
26歳身長156cm B79W58H83

最終更新:6/16(金) 15:28
デビュー