ここから本文です

【函館SS】シュウジ、切れ味抜群11秒5

6/15(木) 9:42配信

サンケイスポーツ

 高松宮記念15着からの巻き返しを狙うシュウジが、函館の芝コースで圧巻のデモンストレーションだ。松田騎手(レースは武豊騎手)が手綱を取り、3頭併せの一番外を回りながらも、5ハロン62秒2と破格のタイムをマーク。ラスト1ハロンは11秒5の切れ味で、内ヴィーナスフローラ(500万下)、中ショウナンサニー(3歳未勝利)の2頭を1馬身半突き放した。「昨年は惜しい競馬(ハナ差2着)だったので、今年こそ。精神的にずるい面がある馬だが、豊君がうまく乗ってくれるでしょう」と須貝調教師は期待を込めた。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ