ここから本文です

宅配会社で発砲、3人死亡 米カリフォルニア州

6/15(木) 9:25配信

産経新聞

 【ロサンゼルス=中村将】米物流大手UPSのカリフォルニア州サンフランシスコの施設で14日午前、従業員の男が同僚らに向けて銃を発砲し、3人が死亡、2人が負傷した。米メディアが報じた。男は現場で自殺した。地元警察は職場でのトラブルが原因の可能性もあるとみて、詳しい動機を調べている。現場となった施設は地域の配送拠点で、倉庫や顧客センターが入っている。

最終更新:6/15(木) 9:25
産経新聞