ここから本文です

山東昭子元参院副議長「非常に腹立たしい」、国連報告者、ケイ氏の“報道独立性への懸念”に不快感

6/15(木) 14:35配信

産経新聞

 自民党の山東昭子元参院副議長は15日、国会内で記者団に対し、国連人権理事会の特別報告者、デービッド・ケイ氏がスイス・ジュネーブで開かれた同理事会で、日本の報道の独立性に対し懸念を示したことに関し、「非常に腹立たしい限りだ」と不快感を示した。

 山東氏は「日本ほど報道の自由がある国はないと思っているし、日本人はそれぞれが的確に(報道を)受け止めて吸収し、取捨選択し、判断する能力を持っている」と反論した。

 また、山東氏はケイ氏が沖縄県を訪れることなく、沖縄での反米軍基地運動について同理事会で報告したことにも触れ、「自分自身も完全に日本のことを知らず、足を運んだわけでもない」と疑問視した。

最終更新:6/15(木) 17:23
産経新聞