ここから本文です

新潟・柏崎刈羽原発敷地内に男が侵入 現行犯逮捕

6/15(木) 14:44配信

産経新聞

 15日午前10時35分ごろ、東京電力柏崎刈羽原発から「敷地内に男性がいる」と110番通報があり、駆けつけた新潟県警柏崎署員が敷地内の砂浜にいた新潟市西区山田の無職、小林正幸容疑者(67)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 同署によると、小林容疑者は「立ち入ったのは間違いないが、原発の敷地とは知らなかった」と容疑の一部を否認している。小林容疑者は逮捕時に抵抗はせず、不審な物も持っていなかった。原発の重要施設がある区域に侵入した形跡もないという。同署は侵入した経緯などを詳しく調べている。

 東電新潟本社によると、小林容疑者は柏崎市大湊の海水浴場と原発敷地内にあたる砂浜を隔てているフェンスをくぐり、原発敷地内側に入り込んだらしい。監視装置で小林容疑者の侵入を把握したという。同社によると、敷地内の砂浜に誤って侵入したケースが過去に複数あったという。

最終更新:6/15(木) 14:44
産経新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ