ここから本文です

カズレーザー、売れない時代は「中野坂上の事故物件に住んでいました」

6/15(木) 16:37配信

サンケイスポーツ

 お笑いコンビ、メイプル超合金のカズレーザー(32)と安藤なつ(36)が15日、映画「キング・アーサー」(ガイ・リッチー監督、17日公開)の公開直前イベントに登場した。

 映画が貧困からの下克上をテーマにしているだけに、売れない時代を聞かれたカズレーザーは「中野坂上の事故物件に住んでいました。1万7000円で6畳1間。前の方の“跡”が残ってるんです」と明かした。

 一方の安藤は「1週間納豆ご飯ばかり食べていると、ちょっと太った」と会場を笑わせた。

 さらに下克上で倒したい先輩芸人を聞かれたカズレーザーは、「やっぱりスギちゃん。スギちゃんの首を取りたい」と宣言。安藤は「森三中の大島さんの、結婚して子供もいるのにケツを丸出しする芸風は一番強い」と目標に掲げた。

 また、2人は背筋力勝負。カズレーザー140キロに対して安藤は103・5キロで敗れ、元プロ野球・巨人の元木大介さん(45)からケツバットされる罰ゲームを受ける羽目に。

 力いっぱいスイングした元木は安藤のお尻を見て、「現役の時、ボールがこれだけ大きければもっと打てた」と笑わせ、安藤は「痛たたたたた!」と本気で痛がった。