ここから本文です

浅野ゆう子、初の新橋演舞場に感激 「すばらしい衣装を着せてもらえるなんて、光栄で夢のよう」

6/15(木) 17:57配信

サンケイスポーツ

 女優、浅野ゆう子(56)が15日、東京都内で行われた新橋演舞場「七月名作喜劇公演」(7月3~25日、同所で)の取材会に共演の喜多村緑郎(48)と出席した。

 初期の乳がんで療養中の女優、藤山直美(58)の休演により、出演が決まった浅野は、藤山のファンを公言し、「後から『浅野ゆう子が頑張っていましたよ』という言葉を耳にしていただけるように頑張る」と約束。演目「紺屋と高尾」でおいらん、高尾太夫を演じることに「初めての新橋演舞場で、歌舞伎のすばらしい衣装を着せてもらえるなんて、光栄で夢のよう」と感激していた。