ここから本文です

楽天・則本は7回6失点で8K “世界新”の9試合連続2桁奪三振ならず

6/15(木) 20:36配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、ヤクルト-楽天、3回戦、15日、神宮)楽天・則本昂大投手(26)が7回を投げ8三振を奪ったが、7安打6失点(自責4)。“メジャー記録超え”となる9試合連続2桁奪三振とはならなかった。

 序盤、則本は150キロを超える直球を武器に燕打線を翻弄。フォーク、スライダーなどの変化球を交えながら緩急を付けた投球で打者を圧倒した。四回には4番・ウィーラーが先制の中越え13号ソロを放ち、則本を援護。しかし…。

 五回、則本のワンバウンド投球を嶋が首付近に受け、負傷交代。その後、大引に一塁へのスクイズを決められ、同点に追いつかれた。さらに六回には二死満塁のピンチを迎えると、雄平に2点二塁打を浴びるなどこの回3点を失う。則本は七回のマウンドに上がったが、一死二塁の場面で原樹のバント処理で三塁へ悪送球。自らの失策で追加点を許した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 11:30