ここから本文です

「合区解消へ憲法改正」で大筋一致 自民の参院在り方プロジェクトチーム

6/15(木) 20:02配信

産経新聞

 自民党の「参院在り方検討プロジェクトチーム」は15日、参院選の「合区」解消に向けた報告書案を議論し、参院議員を「都道府県代表」や「地域代表」などと位置づける憲法改正の必要性について大筋で一致した。

 最終的な取りまとめは磯崎仁彦座長代理に一任した。来週にも参院自民党の全体会合で報告書案を示し、了承を得たい考えだ。

最終更新:6/16(金) 0:27
産経新聞