ここから本文です

性犯罪を厳罰化する刑法改正案、16日成立へ

6/15(木) 21:55配信

産経新聞

 自民党の松山政司、民進党の榛葉賀津也両参院国対委員長は15日、国会内で会談し、性犯罪を厳罰化する刑法改正案を16日に成立させることを確認した。参院法務委員会で16日に参考人質疑を行った後に採決し、引き続き参院本会議で可決、成立させる。

 会談では、安倍晋三首相らが出席して16日に参院予算委員会の集中審議を実施することにも合意した。

 集中審議は、学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する文部科学省の文書問題をめぐり、民進党などの野党が求めていた。文科省が文書の再調査結果を公表したことを受け、自民党も同意した。

 一方、民進党の山井和則国対委員長は15日、自民党の竹下亘国対委員長に対し、衆院でも首相出席で予算委の集中審議を行うよう求めた。竹下氏は18日までの国会会期内での実施に難色を示した。

最終更新:6/15(木) 21:55
産経新聞