ここから本文です

阪神・原口がサヨナラ打 5番・中谷が5打数5安打

6/15(木) 21:52配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、阪神3x-2西武=延長十回、3回戦、阪神2勝1敗、15日、甲子園)阪神は同点で迎えた延長十回に7番・原口が左前にサヨナラ打を放ち、接戦を制した。

守りでは5投手がレオ打線を2点に抑え、このカード勝ち越した。 

 阪神は一回、4番・福留が右前適時打を放ち1点を先制。しかし、四回に西武・メヒアに10号逆転2ランを浴びた。

 阪神は六回一死一、二塁の梅野の打席で、金本監督が代打・伊藤隼を起用。伊藤隼がこれに応え、右前同点打を放った。試合は延長に突入。十回一死二塁から、中谷がこの日5安打目となる右前打を放ち一、三塁。続く鳥谷は敬遠で歩き、最後は原口のバットが試合を決めた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 15:40

Yahoo!ニュースからのお知らせ