ここから本文です

ソフトバンクが連敗2で止める

6/15(木) 22:33配信

サンケイスポーツ

 (セ・パ交流戦、巨人3-7ソフトバンク、3回戦、巨人2勝1敗、15日、東京D)ソフトバンクは計14安打で打線がつながり、連敗を2で止めた。守りでは7投手のリレーでG打線を3点に抑えた。

 ソフトバンクは三回に先制。一死から、8番・鶴岡が内海から右中間席に2号ソロを放った。四回には先頭の柳田が左中間二塁打を放つと、江川の一ゴロで三進。中村晃の二ゴロの間に生還した。

 巨人は五回一死満塁から、代打・阿部が左犠飛を放ち、1点を返した。ソフトバンクは六回、中村晃が中前適時打。七回にも中村晃が右翼へ適時二塁打で1点を追加した。打線は八回にも3点を追加。巨人はその裏2点を返したが、投手陣が踏ん張れなかった。

 ソフトバンクは4番手・森が六回、危険球による退場処分を受けた。先頭の陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)に頭部死球。両チームには警告試合が宣告された。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 23:00