ここから本文です

ポルシェ「ルマン」3連覇を狙う新発電システム

6/15(木) 7:53配信

ニュースイッチ

ブレーキエネルギーと排出熱エネルギーを回収

 ポルシェジャパン(東京都港区、七五三木(しめぎ)敏幸社長)は、今週末に実施される自動車レース「ル・マン24時間レース」に参戦する車両「911ハイブリッド」を報道陣に公開した。同車は2015年と16年の大会で、チームを総合優勝に導いた車両。エンジンに、ブレーキエネルギーと排出熱エネルギーを回収して発電に回すシステムを組み合わせた。七五三木社長は「徹底して効率を追求した結果、優勝できた。今年も頂点を狙う」と誓った。

同日の会見では前回大会で優勝を競ったトヨタ自動車ガズーレーシングカンパニーの北沢重久氏も登場。七五三木社長が「厳しい戦いを勝ち抜きたい」と言えば、北沢氏も「お互いにいいレースができれば、ファンも増えていく。24時間走りきる」とエールを送った。

18日11時から、G735ギャラリー(東京都中央区)で、パブリックビューイングを開く。

最終更新:6/15(木) 7:53
ニュースイッチ