ここから本文です

三島のたからもの 歴史的な指定文化財を展示

6/15(木) 12:33配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 三島市の指定文化財の中から歴史的な資料を集めた展示会が三島市郷土資料館で開かれています。
 この企画展では三島市が文化財に指定した、歴史的に価値のある資料約80点を展示しています。これは市内の箱根田遺跡から発見された奈良時代から平安時代の土器です。人の顔を墨で描いた土器は人面墨書土器と呼ばれ、平安京や平城京など限られた遺跡でしか発見されていない珍しいものです。
 描かれているのは疫病の神で、壺の中に穢れを封じ込め川に流すことで疫病から身を守ると伝えられています。この展示会は三島市郷土資料館8月6日まで開かれ、8月8日からは指定文化財の美術品展示が始まります。

最終更新:6/15(木) 12:33
静岡放送(SBS)