ここから本文です

【動画】西~東日本は晴れて夏の暑さ 北と南では雨や雷雨に(15日7時更新)

6/15(木) 7:07配信

ウェザーマップ

 北日本や沖縄付近では、雲が厚く、雨が降る時間帯がありそうです。落雷や突風、急な強い雨にご注意下さい。西日本から東日本では広く晴れて、気温が30℃以上の真夏日となる所があるでしょう。熱中症対策が必要となりそうです。

 きょう15日(木)は、前線の周りの雲がかかる沖縄付近と、上空に寒気を伴う低気圧が近づく北日本で雨や雷雨となりそうです。
沖縄付近では、降り方は弱まりつつあるものの、きょうも雲が厚く、雨や雷雨となるでしょう。特に沖縄本島では、連日の大雨で地盤が緩んでいるところがあるため、朝までは土砂災害に注意が必要です。
午後は北日本や、関東の北部山沿いでも雨が降るでしょう。大気の状態が不安定となるため、落雷や突風、急な強い雨にご注意下さい。

 一方、西日本から東日本にかけては、広く晴れて気温が上がり、夏の暑さが戻るでしょう。特に大阪や名古屋では30℃まで上がって、真夏日となる見込みです。熱中症にご注意下さい。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:6/15(木) 7:21
ウェザーマップ