ここから本文です

高須克弥院長、大西議員提訴の経緯を告白 「もう議員になれ」の声に…

6/15(木) 6:02配信

AbemaTIMES

 『エゴサーチTV』に高須クリニックの院長・高須克弥(72)がゲストとして出演。大西健介議員と蓮舫代表を提訴した件について言及した。

 同番組ではゲストの名前や関連ワードをネットで検索し、世間からの評判や噂をチェック。情報の真偽を明らかにしていく。MCを務めるお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(36)が、Twitterで高須院長の名前で検索すると、高須院長が民進党の大西健介議員と蓮舫代表を訴える件のツイートを発見した。

 衆院厚生労働委員会において、大西議員は悪徳美容外科の広告に関する質問の中で、高須クリニックのCMを「陳腐だ」と発言。これに対し高須院長は、大西議員と党代表の蓮舫氏を名誉毀損で訴え、損害賠償を請求している。

 高須院長は、大西議員の発言をTwitterのフォロワーから教えてもらったという。すぐに弁護士と会い、Twitterに「明日の朝、民進党大西健介議員と蓮舫代表を提訴するぞなう」とツイートした。

 この騒動のツイートを見ていくと、あるTwitterユーザーが「高須院長が大西議員を訴えたのはやりすぎだと思うか?」とアンケートをとっていた。結果は、94%の回答者が高須院長を支持。これを見た高須院長は「僕の圧勝だね」と満足げな様子。

 ネットの書き込みの中には、「注目を集めたいだけじゃないか」という声もあったが、これに対して高須院長は「何もしなくても注目されてますよ」と強気。「このおっさんのアグレッシブさは異常(笑)もう議員になれよ(笑)」という書き込みには、「僕が議員になったときはボケたときだから、そのときは暗殺してくれって周りに言ってある」とコメントし、スタジオを笑わせた。

(AbemaTV/『エゴサーチTV』より)

最終更新:6/15(木) 6:02
AbemaTIMES