ここから本文です

ベッカムが特殊メイクし、セクシー俳優が頭を剃る!? 激アツ“役作り”に注目の新作6選

6/15(木) 12:01配信

dmenu映画

俳優が演技をする上で、役作りは避けて通れないプロセス。敢えて作り込まず、自分に似た役を演じる人もいれば、顔や体まで改造して、別人にトランスフォームしてしまう人も! ここでは、俳優たちの激アツな熱演に注目したい新作映画をご紹介します。

セクシー俳優が、ハゲ散らかして熱演!『ゴールド/金塊の行方』

ピープル誌でもっともセクシーな男のタイトルを獲得したり、サンドラ・ブロックやペネロペ・クルスら、共演したセクシーな女優たちと次々に浮名を流したりと、かつてはゴシップ誌の常連だったマシュー・マコノヒー。映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013年)でアカデミー賞主演男優賞を受賞して以降は、演技派のイメージがしっかりと定着しています。そんな彼の大熱演を拝めるのが、『ゴールド/金塊の行方』。本作のモチーフとなったのは、株式市場に大混乱をもたらした「Bre-X事件」と呼ばれる史上最大級の投資詐欺事件。この事件の中心人物となった男を演じるマシューは、モデルとなった実在の人物に寄せるため、頭を剃り上げてハゲヅラを被り、曲がった人口歯を差し込んだ上に、過去最高の95kgにまで増量! ラスト10秒で判明する結末(しかも、実際の根強いウワサに即したリアルなもの)はもちろんのこと、マシューが披露するブリーフ一丁のバスローブ姿やプールサイドでの全裸など、インパクト大の衝撃シーンの数々が目に焼き付いて離れません!

映画『ゴールド/金塊の行方』 TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開中
提供:東北新社
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / STAR CHANNEL MOVIES Photo by Lewis Jacobs

サッカー界の貴公子が特殊メイクで力演する 『キング・アーサー』

アーサー王伝説をモチーフとした本作で主人公を演じるのは、TVドラマ『サンズ・オブ・アナーキー』で熱狂的ファンを獲得したチャーリー・ハナム。もともとマッチョな彼ですが、役作りで9kg増量し、両親を亡くした少年がスラム街から成りあがっていく強さをリアルに表現しています。ちなみに、日本よりも先に公開された国々で話題をさらったのが、この映画を監督したガイ・リッチーの親友としても知られる、サッカー界の貴公子デヴィッド・ベッカムの出演シーン。ジュード・ロウ演じる暴君ヴォーティガンの軍隊に所属する兵士に扮したベッカムは、顔に大きな傷を刻み込み、歯を不揃いにするという特殊メイクで悪人の凄みを表現し、自身のInstagramで披露して話題を呼びました。サッカー界の生きる伝説が、畑違いのジャンルで懸命に頑張る姿は一見の価値があります!

映画『キング・アーサー』 6月17日(土)より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほかにて全国公開
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

1/3ページ

最終更新:6/15(木) 12:01
dmenu映画