ここから本文です

幼稚園で護身術教室

6/15(木) 11:31配信

テレビ高知

テレビ高知

幼稚園で不審者が現れたときに適切に対応できるよう、幼稚園の職員が護身術やさすまたの使い方を学びました。講師を務めたのは女性警察官です。
 
高知警察署では防犯意識を高めてもらおうと護身術を学ぶ教室を開いています。きょうは高知市のあたご幼稚園の女性職員9人を対象に教室が開かれました。講師を務めたのは、高知駅前交番=通称はちきん交番に務める女性警察官4人です。職員らはまず、不審者に肩や腕をつかまれたときの正しい逃げ方を学びました。

このあとさすまたの有効的な使い方や、不審者との距離のとり方なども教わっていました。

あたご幼稚園は「不審者に関する事案は付近では少ないものの、警察と情報を共有していくことで万が一の時に備えたい」と話していました。

最終更新:6/15(木) 11:31
テレビ高知