ここから本文です

13歳張本、中国選手に完敗 予選敗退【卓球・ジャパンOP】

6/15(木) 17:35配信

テレビ東京スポーツ

 15日、ITTFワールドツアージャパンオープン<東京体育館>大会2日目。男子シングルス予選3回戦で張本智和(JOCエリートアカデミー)が梁靖崑(中国)に1-4で敗れ予選敗退となった。

平野美宇 中国若手を警戒「ランキングは低いのに実力が高い選手ばかり」

 世界卓球<世界選手権デュッセルドルフ大会(5月29日~6月5日)>で史上最年少ベスト8と躍進し、今大会ではベスト4、優勝を目標にしていた張本だったが、予選3回戦で警戒していた世界ランク41位の梁靖崑(中国)に第1、2ゲームを連取され、第3ゲームは16-14でなんとか取り返すが流れを変えることはできず第4、5ゲームを落とし完敗。予選3回戦で敗退し本戦進出はならかった。

【男子シングルス】
<予選 3回戦>
張本智和 1-4 梁靖崑
2-11/11-13/16-14/6-11/8-11

テレビ東京