ここから本文です

21日に「豆子郎のキャンドルナイト・二十六夜・夏至」 山口市

6/15(木) 14:08配信

宇部日報

3000個のキャンドルを置き、幻想的な空間

 「豆子郎のキャンドルナイト・二十六夜・夏至」は21日午後5時から10時まで山口市大内御堀の豆子郎の里茶藏庵で開かれる。入場無料。今年で13年目で、夏至と冬至の恒例行事。約3000個のキャンドルを置き、幻想的な空間を演出する。今回のテーマは「時」。太陰暦を用いていた時代には「二十六夜待ち」という言葉があり、月の出の遅い二十六夜には、食事を楽しみながらゆったりとした時間を過ごし、月を待ったという。

最終更新:6/15(木) 14:08
宇部日報