ここから本文です

「テロ等準備罪」新設法 可決・成立 一部議員は遅延行為も

6/15(木) 13:11配信

ホウドウキョク

「テロ等準備罪」を新たに設ける法が成立した。
「テロ等準備罪」を新たに設ける改正組織犯罪処罰法が15日朝、参議院の本会議で採決され、与党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。
法の適用犯罪は277で、対象をテロ組織や暴力団などの「組織的犯罪集団」と規定することなどが盛り込まれている。
成立に先立ち、本会議では、政府与党は、委員会での採決を省略する「中間報告」という異例の手続きに踏み切った。
これに対し、反対討論に立った民進党の蓮舫代表は、この「中間報告」について、「暴挙だ」として抗議した。
また、本会議での投票の際に、野党の一部議員が遅延行為を行うなど混乱も見られた。

最終更新:6/15(木) 13:11
ホウドウキョク