ここから本文です

『オン・ザ・ミルキー・ロード』予告編公開! ポスタービジュアルも

6/15(木) 7:00配信

ぴあ映画生活

エミール・クストリッツァ監督による9年ぶりの最新作『オン・ザ・ミルキー・ロード』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。本作は、クストリッツァが監督・脚本だけでなく主演も務めたラブストーリー。戦争が終わらない国を舞台に、運命の出会いを果たしたミルク運びの男と美しい花嫁による愛の逃避行を描く。

ほか画像

公開された予告編は、ロバに乗った主人公・コスタ(エミール・クストリッツァ)が、銃弾をかわしながら、前線の兵士たちにミルクを届けているシーンから始まる。美しい娘・ミレナ(スロボダ・ミチャロヴィッチ)ら村人たちに慕われているコスタは、戦争が終わった穏やかな将来を待ち望んでいた。

しかしある日、ミレナの兄で村一番の英雄・ジャガ(プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ)と結婚するために現れた美しい花嫁(モニカ・ベルッチ)に出会うコスタ。ふたりは瞬く間に激しい恋におちていく。やがて訪れる終戦の知らせ。久しぶりに訪れた平和な時に、コスタと村人たちは狂喜して宴を始め、酒を呑み、楽器を弾き、歌を唄い、踊る。

しかし、幸せも長くは続かなかった。花嫁を過去に狂おしく愛した多国籍軍の英国将校が、彼女を自分のもとに連れ去ろうと特殊部隊を村に送り込むのだった。村は襲われ、生き残ったふたりの逃避行が始まる。運命的な恋、悲しい戦争、喧騒の音楽とダンス、さらにコスタの村での生活を取り巻くアヒル、鷲、羊ら動物たちの姿も収録。

一方のポスタービジュアルには、“愛へ続く道を進め”というキャッチコピーとともに、コスタと花嫁と羊が寄り添う模様や、宴を催す狂喜した村人たちの様などが捉えられている。

『オン・ザ・ミルキー・ロード』
9月、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

最終更新:6/15(木) 7:00
ぴあ映画生活