ここから本文です

片手で持てるプロジェクター!LG、A5サイズモデルを19万円で発売

6/15(木) 12:22配信

Stereo Sound ONLINE

設置性にすぐれた幅108mmのコンパクトボディ

 LGエレクトロニクスから、DLPプロジェクターの新製品「HF80JG」が6月21日に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は19万円前後。

 同社は2008年より、LED光源を採用したプロジェクター「Minibeam」シリーズを展開しているが、このたびLGエレクトロニクスとして初めて光源にレーザーダイオードを採用。新シリーズ「ProBeam」の第1弾モデルとなるのが本機だ。

 映像素子はフルHD解像度(水平1920×垂直1080画素)のDLPパネルを1枚搭載。投写サイズは30~120インチで、必要な投写距離は30インチで90cm、120インチで3.7mとなる。自動的に画面の歪みを補正する機能や、画面4隅の台形補正機能を備えるため、本体を投写面と平行に設置できない場合でも正確な映像を楽しめるという。

 本体寸法は幅108×高さ144×奥行252mmと、従来機より大幅なコンパクト化を実現。これは内部構造を直線状に配置したことが効いているという。

 また、MiracastやWiDiにも対応しており、スマートフォンやPCの映像信号をワイヤレスで伝送し映し出せる。サウンド面は、出力3W×2のステレオスピーカーを内蔵するので、本機だけでも大画面で映画やゲームが楽しめる。

 さらに、Bluetoothトランスミッター機能を備えているので、Bluetoothスピーカー/ヘッドホンへと組合せることもできる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:6/15(木) 12:22
Stereo Sound ONLINE