ここから本文です

保育士資格持つ芸人を保育サポーターに

6/15(木) 21:08配信

TOKYO MX

TOKYO MX

 東京都は、待機児童の対策として保育人材の育成や定着を図ろうと、保育士の免許を持つお笑い芸人が組むコンビを保育の仕事のサポーターに任命し、小池知事が2人に任命状を手渡しました。

 お笑い芸人のコンビ「ランパンプス」が小池知事から任命されたのは、保育の仕事をPRする「とうきょうホイクマン」です。東京都によりますと「ランパンプス」の寺内ゆうきさんは保育士の免許を持っていて、保育や教育をテーマにした漫才を行っているということです。寺内さんは「保育士の育成、確保、定着を目指していろいろなPRをできたら」と話しました。

 任命された2人は今後、保育所を訪問して保育の仕事に関するPRをインターネットなどを通じて発信していくということです。

最終更新:6/15(木) 21:08
TOKYO MX