ここから本文です

宇部興産学術振興財団の学術奨励賞贈呈式

6/15(木) 14:10配信

宇部日報

13人に研究費

 宇部興産学術振興財団の第57回学術奨励賞贈呈式は14日、ANAクラウンプラザホテル宇部で開かれ、西形孝司山口大大学院創成科学研究科准教授ら12人に学術奨励賞、上野将紀新潟大脳研究所特任教授に渡辺記念特別奨励賞が贈られた。

 同財団は、宇部興産の初代会長であり、県医師会の初代会長も務めた渡辺剛二さんの遺志により1959年に設立。翌60年から学術研究を幅広く奨励しようと、研究者に奨励金を贈っている。援助額は学術奨励賞が100万円、渡辺記念特別奨励賞が120万円。今回は過去最多の195件、昨年から20カ所増えて全国83の研究機関からの応募があった。規定では学術奨励賞は11人だが、応募者が多数だったため1人増やした。内訳は医学5人、有機化学4人、高分子、無機化学、電気電子、機械・システムがそれぞれ1人で、女性は1人だった。

 贈呈式には関係者100人が出席。植村選考委員長は「全国から広く応募があり、非常にレベルが高かった」と講評。同財団の竹下道夫代表理事が、表彰状を手渡した。受賞者は各自の研究などについてスピーチ。西形准教授は「これからも山口の地から力強く研究発表をしていきたい」と抱負。藏重助教は「受賞のおかげで研究がスタートできる。研究にまい進したい」と意欲を語った。

受賞者は次の通り。(敬称略)
 ◇学術奨励賞▽伊東大介(49)=慶應義塾大医学部神経内科専任講師▽西形孝司(38)=山口大大学院創成科学研究科准教授▽池ノ内順一(38)=九州大大学院理学研究院教授▽津留崎陽大(34)=大阪府立大大学院理学系研究科助教▽西井圭(41)=小山高専物質工学科准教授▽藏重亘(30)=東京理科大理学部第一部助教▽田中公美子(31)=山口東京理科大工学部機械工学科助教▽平松光太郎(29)=東京大大学院理学系研究科助教▽中村教泰(49)=山口大大学院医学系研究科教授▽井川和宣(41)=九州大先導物質化学研究所助教▽谷内江望(35)=東京大先端科学技術研究センター准教授▽田中秀則(34)=高知大教育研究部テニュアトラック特任助教
 ◇渡辺記念特別奨励賞▽上野将紀(39)=新潟大脳研究所特任教授

最終更新:6/15(木) 14:10
宇部日報