ここから本文です

上野「赤ちゃんパンダ」ブームを解説! 気になる経済効果は「ナン億円」に?

6/15(木) 11:40配信

ホウドウキョク

東京・上野動物園で、5年ぶりにパンダの赤ちゃんが誕生。一夜明けた13日には、上野動物園に多くの来場者が訪れ、お祝いムードに包まれた。動物園の担当者によると、赤ちゃんは昨夜、母親のシンシンの乳首に吸い付く様子が数回確認されたという。早くもブームの兆しを見せるパンダ情報を、ホウドウキョクの平松秀敏デスクと藤村さおりアナウンサーが解説する。

赤ちゃんパンダの最新映像はこちら

パンダ舎「引っ越し」?

ホウドウキョク平松秀敏デスク
実は今、上野動物園のパンダを巡る環境が大きく変わると言われています。どういうことかというと、今 上野公園って大工事の真っ最中でしょ?

藤村さおりアナウンサー
そうなんですね。

平松
最近行ってませんか? 実は今、上野恩賜公園は全体を工事していて、その一環でパンダ舎を引っ越すという話があるんです。

どこに引っ越すのか?

平松
JR上野駅からまっすぐ正門を入ったところを「東園」っていうんですけれど、そこから下のところ。キリンとかがいる方がありますよね。

藤村
池の方ですね。

平松
そう、上野不忍池の方の「西園」っていう方に引っ越すことが検討されている。

西園の先の方には「弁天門」っていう、ずっと工事をしている出口があるんですけど、ちょっと前まであの辺に引っ越すんじゃないかと言われていたんです。
あそこらへんはアメ横に近いので人の流れを引き込もうという狙いがあるということなんですけど、私は個人的に「赤ちゃん誕生」でこの計画がちょっと変わってきたりするんじゃないのかな~なんて思います。

レストランの株価が爆上げ

藤村
さて、先ほどもお伝えしたとおり、上野動物園には多くの来園者が訪れているんですが、パンダの赤ちゃん誕生で動くのは見に訪れる「人」だけではありません。実は「株価」も大きく動きました。

平松
かぶかぁ?どこの株価?なに?

藤村
パンダの出産が買い材料になりまして、東京株式市場できのう、上野に本店を構える中華料理レストランの「東天紅」と、上野に店舗がある西洋料理店の「精養軒」の株価が上昇しました。

平松
あ、ほんとうだ!すごいですね~!

藤村
こういう情報でグッて値が上がるんですね。しかも、きのうの東天紅の株価の推移は一時ストップ高になったんです。

1/2ページ

最終更新:6/15(木) 11:40
ホウドウキョク