ここから本文です

強盗強姦起訴の元三沢自衛官、福岡県の強盗にも関与か

6/15(木) 10:29配信

デーリー東北新聞社

 強盗強姦(ごうかん)罪などで起訴された航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)の元自衛官谷尚弓被告(28)=本籍徳島県小松島市、住居不定、13日付で懲戒免職=が、福岡県内で発生した強盗事件に関与した可能性が強まり、福岡県警が捜査していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。谷被告は同日、福岡県警に押送された。

 谷被告は4月14日夜から15日未明の間、青森県内の女性=当時30代=宅に侵入して現金を盗み、帰宅した女性を脅迫して暴行。持っていた金品を奪おうとしたとして、青森地検に起訴された。

 捜査関係者によると、青森県内での事件後の4月16日から18日ごろ、逃亡先の福岡県内の宿舎で、同県在住の女性から金品を奪った疑いが新たに浮上しているという。同県警は同19日に宿舎への建造物侵入容疑で谷被告を逮捕していた。

 谷被告を乗せた車両は14日午前9時ごろ、三沢署を出発。青森空港に到着後、関係者に付き添われ、羽田空港行きの航空機に乗り込んだ。同空港から福岡県内へ向かう便に乗り継いだとみられる。

デーリー東北新聞社