ここから本文です

L.A.発のブラックアイスが気になる!

6/15(木) 20:50配信

ELLE ONLINE

レインボーカラーブームの次に来るのはブラック? アイスの進化が止まらない、フーディーにいちおしのビジュアル系スイーツを発見!

銀座でソフトクリームを食べ比べ!

スターバックスの「ユニコーンフラペチーノ」から、クリスチャン・ルブタンの「ユニコーンスキンブーツ」まで、流行りのレインボーカラーアイテムが騒がれる今。だからこそ、際立って魅力的に映るのがこの「ブラックアイス」!

ユニコーンとは対照的なカラーのアイスを生み出したのは、L.A.のアイスクリームショップ『リトル・ダメージ』。彼らが提供する漆黒のソフトクリームには、オリジナルフレーバーの「アーモンド・チャコール」のほか、「ブラック・ローズ」などがあり、土台のチャコール・ワッフルコーンももちろん黒一色!
 
「チャコール・アイスクリーム」には文字通り「炭」が使われていて、その炭が黒さの理由だ。真っ黒な天然の着色料である活性炭は、食べても安全で、スキンケアや薬としても長年使用されているほど(美肌や健康効果については、一部の専門家に疑問視されているけれど……)。

ちなみに、世のユニコーンブームをまだまだ楽しみたい人にはさわやかな青い「ユニコーン・ティアーズ・フレーバー」もある。

ほかに、ピンク色の「ジャスト・ビート・イット」や 「チャイティー」、「グランマズ・チョコレート・オートミール」、「チョコレート・ディップ・チェリー」、さらにヴィーガン向けの「マンゴー・スティッキー・ライス」に「ココナッツ・グリーンティー」などもラインナップ。一部のフレーバーは季節限定や日替わりなので、お目当ての味があるなら気をつけて。

カラフルなソフトクリームも確かにかわいいけれど、やっぱり大人はブラックでシックにいきたい!

original text : Caitlyn Fitzpatrick translation : Rubicon Solutions, Inc cooperation : Yuko Ehara

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:6/15(木) 20:50
ELLE ONLINE