ここから本文です

大林商会・三田、マシニングセンタ新設

6/15(木) 11:00配信

日刊産業新聞

 大林商会(本社=兵庫県伊丹市、大林孝文社長)は今年4月、三田スチールセンター(兵庫県三木市)にOKK製の立形マシニングセンタ「VM53R」を新設した。鋼材加工の高度化・先進化を図るのが目的で、試作品のタップ加工・機械加工、およびテスト加工を行っている。テストによる経験を積むことで、来年にもこれらの加工を本格的に開始したい考え。

最終更新:6/15(木) 11:00
日刊産業新聞