ここから本文です

ミランの“新10番候補“は最低10ゴールは決められる! デコ氏が太鼓判「F・トーレスを思わせる」

6/15(木) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1年目から爆発するか

先日ポルトからミランへの移籍が決定したポルトガル代表FWアンドレ・シルバは、まだ21歳と若い選手だ。大きな期待は背負っているものの、ミランでどこまでやれるかは未知数な部分もある。ミランのサポーターも過度な期待をかけるべきではないだろうが、元ポルトガル代表MFデコ氏は「最低でも10ゴールは決められる」とアンドレ・シルバのクオリティを絶賛している。

今夏”超積極的”なミランは未だフィオレンティーナFWにも狙い

伊『Gazzetta dello Sport』によると、デコ氏はアンドレ・シルバがミランを助ける存在になるはずだとコメントしており、タイプ的にフェルナンド・トーレスを思わせるところがあると表現している。

「彼は若く、将来がある。彼はポルトガルにとって非常に重要な選手だ。彼はミランを助けるだろう。最低でも10ゴールは決められると言っておくよ。1年目は悪いものにならないはずだ。それにアンドレはチャンスメイクもできる。ゴールを奪うだけの選手じゃないよ。彼はフェルナンド・トーレスを思わせるね。彼はボックス内でストライカーになる能力があるのと同時に、ピッチを動き回ってのプレイもできる」

アンドレ・シルバはクリスティアーノ・ロナウドの後継者とも言われており、今後 のポルトガルサッカー界を引っ張っていく存在として期待が集まっている。ミランの最前線でいきなり21歳の若者は暴れることができるのか。ミランでは日本代表MF本田圭佑が着用していた10番を背負うとも言われているが、デコ氏の言葉通り1年目から大活躍してくれるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報