ここから本文です

いちゃついてたわけじゃない?ベラ・ソーン、スコット・ディシクに胸をつかまれた理由を語る

6/15(木) 20:49配信

ELLE ONLINE

リゾートホテルのプールサイドで、スコット・ディシクに胸をつかまれているところを目撃されたベラ・ソーン。でもこれはいちゃついていたわけではない、というのがベラの主張。

【写真】ベラのゴージャスヒップに釘づけ!セレブのバカンス美ボディ18連発

最近のインタビューで「正直な話、ビキニから乳首が出ちゃっていたの。だから彼が私のために直してくれたんだけれど、胸をつかまれているように見えちゃったのよね」。

同じタイミングでキスしていたとも報じられていたけれど、それには触れないベラ。「そこに座って乳首を見つめているだけでないなんて、いい人よね。私の胸はとても大きいから、いつも下着からはみ出ちゃうの」とも。

カンヌではスコットが他の女性たちともパーティをしていたことが話題になったけれど、ベラもそれはわかっているもよう。「スコットはとてもいい人だし魅力的」「私も夜遊びして楽しむのもダンスをするのも大好きだけれど、彼のように激しくパーティはしない。『これは私の生き方ではないわ』って思った」と語っている。

ちなみに関係者からは「ベラはスコットと遊んだ後、バカをやったような気分になって、元カレのグレッグ・サルキンが特別な存在だったことに気がついた。カンヌから戻ってきてから彼と会い始めている」という証言も!

女の子と付き合いたいと言い出したり、大胆なノーブラ姿でパパラッチの前に登場したりと大胆な言動の多いベラ。今回の発言もツッコミどころ満載だけれど、次は何をやらかすのか要注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:6/15(木) 20:49
ELLE ONLINE