ここから本文です

本田の“唯一の得点”がミランのベストゴール候補に! しかしFK弾を選ぶ現地ファンはほぼ皆無

6/15(木) 14:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

戦力外だった男がラストに有終の美?

たった1ゴールで存在感を示す男、それが本田圭佑だ。今季のホーム最終戦ボローニャ戦で奪った日本代表MFによる“超絶FK弾”が、ミランのベストゴール候補に選出されている。

【動画】ミラン本田が決めた美しすぎるFK弾シーン

先月21日、サンシーロにて開催されたセリエA第37節で後半13分にカルロス・バッカと交代でピッチに投入された本田は、その15分後にエリア手前からのFKを直接ゴール。リーグ戦出場わずか8試合という苦しいシーズンを過ごした本田の美弾に、チームメイトが笑顔で駆け寄る姿は記憶に新しい。

そしてミラン公式twitterが13日、「今季のベストゴール」と銘打ち、ラツィオ戦におけるスソのドリブル弾や、ジェノア戦のマティアス・フェルナンデスのループ弾らと共に、本田の“唯一の得点”も選出。4つのゴールシーン動画を掲載し、サポーターに投票を呼びかけている。しかし、同ツイートに寄せられたコメントは圧倒的にマティ・フェルナンデスや、クリスティアン・サパタのゴールを支持するものが多く、わずかに見受けられる本田への支持コメントはいずれも日本人サポーターによるものと思われ、FK弾を選ぶ現地イタリアのファンはほぼ皆無に近い。

ミランは同ツイートで今回の投票をベストゴール選出に向けての“ラウンド2”と綴っており、当然ながら、どのような結果となるかはまだまだ分からない。是非とも本田のゴールが2016-17のベストとして選ばれ、ミランにおける有終の美を飾ってもらいたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合