ここから本文です

Chayがカフェ1日店長「楽しかった」弾き語り披露も感極まり涙も

6/15(木) 19:00配信

MusicVoice

 シンガーソングライターのChay(26)が14日、東京国際フォーラム地上広場に1日限定オープンしたカフェ「chay TEA cafe」の店長を務めた。約2年ぶりのアルバム『chay TEA』の発売を記念したもの。学生時代はアルバイト経験もあり「凄く楽しかった」と満足の表情を浮かべた。また、この日は代表曲「あなたに恋をしてみました」や最新アルバムから「運命のアイラブユー」などの弾き語りも披露した。

 アルバム『chay TEA』は、思わず恋がしたくなる胸キュンラブソングを軸に、50万ダウンロードを記録した「あなたに恋をしてみました(Wedding ver.)」や、NTTドコモdヒッツのCMソング「恋のはじまりはいつも突然に」などを収録。発売日でもあるこの日、同所に1日限定でカフェ「chay TEA cafe」をオープンした。

 「chay TEA cafe」は黄色キッチンカー。“店頭”では、アルバム『chay TEA』にちなんで、Chayが監修したオリジナルチャイティーやフルーツチャイティー、綿あめチャイティーの3種類のドリンクを販売した。

 午前11時の営業開始から店頭には長蛇の列ができていた。学生時代はアルバイト経験もあるChayは、長い髪を後ろに束ね、白いシャツに紺色のリボンをつけたウエイター姿で登場。営業開始時間から店頭に立ち、ドリンクを客ひとり一人に手渡していた。にこやかに接客をしている様子はすっかり店長の板についていた。

 午後6時半からは弾き語りによるライブも実施。オレンジ色のライトに照らされながらウエイター姿のChayは「(カフェは)1日限定なので、ちょっともったいないぐらい。でも凄く楽しかったです」とこの日を振り返り、「ここから弾き語りライブをしたいと思います!」と伝えると、大ヒット曲「あなたに恋をしてみました」を披露。アコースティックギターを奏でながら、Chayの伸びやかでキュートな歌声がオフィス街に響き渡った。

 デビュー前に路上ライブをおこなっていたChay。その頃を思い出しながら「当時は(通行人のうち)1人か2人が止まってくれれば良かった。でも、今ではこんなに沢山の人が来てくれているのが嬉しくて嬉しくて。うるうるしちゃいます」と喜びを見せ、自身が尊敬する松任谷由実(荒井由実)のカバー曲「12月の雨」や、吉田拓郎の「結婚しようよ」をChay流にアレンジし、歌い上げた。

 曲の合間には想いを述べていく。「自分なりに色々あった2年間だった。その間に年齢を重ねていって書きたい気持ちだったり、やりたい音楽がどんどん進化し続けていきたいなって思えた」と語り、「今26歳ですが、今の私を全部詰め込んだ渾身の1枚になりました!」とアルバムに自信をのぞかせた。

 ライブ終盤では、ウエディングソング「運命のアイラブユー」を披露。楽曲のリズムに乗り、クラップをするファンの姿。ラストは、アルバムの1曲目を飾っている「恋のはじまりはいつも突然に」。Chayは途中、涙ぐみ歌い詰まる姿も。「最後の最後でうるってきちゃった(笑)こんなに沢山の人が来てくれて本当に嬉しい。店長としたことがいけない! いけない!(笑)」と茶目っ気を見せてファンを魅了した。(取材=橋本美波)

最終更新:6/15(木) 19:00
MusicVoice